色や大きさを変えてみよう

文字の大きさを変えてみよう

ツールを使って、文字の大きさを変えてください。
全部同じ大きさにすると、おもしろいホームページにはなりません。
大事な部分の大きさを変えることで、目立つので大事な部分が分かります。
小さな文字は、高齢者が読みにくいと感じるので注意です。
また色だけではなく、色も変えることができます。
カラフルにすると見栄えが良くなります、
しかしたくさんの色を使いすぎると、派手になるので内容を理解しにくくなります。

3色ぐらいが、ちょうど良いでしょう、
ツールを使えば、簡単に色を変えられます。
かなりたくさんの色が用意されているので、好きな色を選択してください。
背景と同化する色では、読みにくくなります。
文字と背景のバランスも考えてください。

好きなフォントを選択する

自由にフォントを変えることができるので、標準のフォントに納得できなかったら変えてください。
ホームページの雰囲気によって、合うフォントが変わります。
大人向けに、会社の経営理念などを紹介する場合は、かしこまったフォントを使ってください。
ですが子供向けに、オモチャやお菓子の説明をするホームページがあると思います。

その場合は丸文字など、かわいいフォントを使うことで子供の興味を惹くことができます。
誰にホームページを見せるのか考えると、ふさわしいフォントがすぐに分かると思います。
フォントだけをインストールして、ホームページ制作に使うことも可能です。
気に入ったフォントが見つからなければ、自分で他を探しましょう。



TOP